タトゥー大阪ボディピアススタジオ大阪の『みやわきであります!』

貴方に出会えてホントに良かった♪困ったときはお電話下さい!大阪市西区阿波座と三重県伊賀市にある人気店!タトゥー&ボディピアススタジオ「みやわき」。タトゥー、ボディピアッシング、身体改造を纏っても、その人自身を超える身体装飾は無い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

選択しただけなんだってばよ~・・・。@みやわき

皆様ごきげんよう、みやわきであります!
日に日に寒くなって来ましたね・・・。

これから年末に向けて益々寒くなる事でしょうね・・・。
でもまぁ窓から入る日の光に太陽の暖かさが気持ち良いのでこれはこれで冬の良さでもあるんでしょう♪
ですが、夏の焼けるような暑さが好きなみやわきであります!

外に出た時に、スタジオの中より外の方が暖かく感じる事がある時はちょっと残念に思ったりもしますよ。
皆様も風邪等引かないようにお気をつけてくださいませ。

140920a49.jpg

さてさて今回は前回お知らせの2部での更新ですよ。
まぁタトゥーボディピアスの内容で1部、2部と別ける必要もないのですが、光と闇、陰と陽、男と女と言うように2極で別けるならと言う事なら、普通一般に思う部位が1部ならセクシャルな部位が2部と言う事ですね。

性的なものは下半身が主なので性器周辺性器、男性器、女性器(ジャイナ)、Genital(ジェニタル)等々様々な言い方がありますが、何故かここに上半身の乳首(ニップル)も含まれていたりもしますね。

さて、ここからは僕的考察ですが、この部位にタトゥーボディピアスって聞いたとき、見た時にあなたは何を思うでしょうか?
変態、SM等の性的趣向等々様々連想して思うと思いますが、その思った事が1つの判断材料となって自分自身の普通と思う価値観として相成っていると思ったりもしますよ。

どうしても世間一般的には性的な事は表現や発言もはばかれる事であったり、隠すことであったり、秘めたることであったりで、子供時代にはほぼ接触はなく、やっぱある程度大人になってから認識するもの、特にエロ系でという事になるからだと思いますよ。
だからどうしても、変態、SM等のエロい方に関連付けたりするんだと思いますよ。まぁとにかくその系のネット、雑誌媒体には関連づけが多いですからね。

と、なるんでしょうが実際に僕が思うのは、単に「選択したのがそこだった。」と言うだけの事と思いますね。
老若男女様々な方に毎日お会いするわけですが、皆様結局は同じなんですよね。
皆様が「選択したもの、事」に僕はお手伝いをしているだけなんですよね。

ただその選択した部位や場所が其処と言うことなんですよね。

一人一人の生活環境等も違うので、当然ピアスやタトゥーが見えたら今の環境が維持できないと言う事にもなりかねません。(この現状は欧米でも同じですよ。)
その事も踏まえた上である意味大人としての判断での楽しみ方であるんだと思います。

タトゥーボディピアスをしたいが色々考えると・・・。ってなった時に、自分欲求の最終的に残された選択肢の中でもあると思いますよ。
かくゆう僕自身も会社員時代には、見える範囲以外は殆ど網羅しましたからね。

で、結果「すればわかる」と判断できたのですよ。
自分自身の欲求を満たすのに悶々と妄想していても意味がなく、なんでも経験してみないとわからないのですよね~。

で、今回のタトゥー画像
miyawakitattoobodypiercing-onepint-bg-rose-kye-blog001.jpg
内容通りの画像は無理なのでね・・・。
薔薇ですね。色が無いボカシだけのブラック&グレイとなるのですが、ここで良くスタジオで打ち合わせの時に聞かれるのですが、画像左側の茶色が良いとご依頼されることがあるのですが、実はブラック&グレイで彫った直後の色味で、落ち着いたら右側の様になりますですよとご説明をします。

基本的にタトゥー画像は彫った直後が多いのでどうしても誤解を生んでしまうのですが、彫った直後、数か月後、数年後、数十年後と、色味は変わると思いますよ。

当然個人の肌の色や質でも異なると思いますが、変化のあるものだと思ってよいと思いますね。
今の様々な技法や手法はまだ50年後、100年後と時間経過した状態を誰も確認をしていないので今後それも課題となると思いますが、何故昔からの技法や手法にあまり変化の少ない事が多いのかと考えた場合は、この「時間の経過」と言う事も考慮してと言う事も考えられるのではと僕は思ったりもしますです。

今の様に情報にあふれネット等も無い昔は今と時間の使い方が違うと思うので、1つの事を掘り下げて自分自身で色々経験して考察したんじゃないかとも思いますね。温故知新も嫌いじゃないですよ。

今回の内容も江戸時代にさかのぼればとか、ボディピアスなんてエジプト文明までさかのぼったりとか、昔からタトゥーやボディピアスは性的な事や儀式である程度大人と判断してから接する事が多いのですよね。

人としての三大欲求に1つでもある性的欲求にどうしても絡めるのはそんな事もあるんじゃないでしょうかね。
セクシーさや、エロチシズム、隠す、秘密という淫靡な人の知りたい覗きたい欲求をくすぐる事は、昔の人も好きだったんでしょう。個人によってかなり異なるでしょうけどね。

セクシャルな部位であるからこその意味合いは皆さん様々な思いでお越しになると思うのですが、タトゥーやボディピアスを純に求める人も、セクシーさや、エロチシズム、性的趣向で求める人も、結局は「選択した部位」がそこって事で、耳や腕や足と何ら変わらないと思いますよ。

タトゥー、ボディピアス共にセクシャルな部位においても認知されているのか、ここ数年、関西のみならず全国各地からもと言う事でもあって嬉しいことでもありますね。なので様々な方とお話をしますが、自己表現、満足感を色々考えた結果自分自身の欲求の選択が其処だったと言う事で良いのだと思いますよ♪

と、まぁそんな感じの今回なんですが、僕的にはかなり広く浅くマイルドに表現した感じですね。
まぁブログなんで過激にゲスくも表現できないのでね・・・。それはまたスタジオでお話しましょう~♪

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪















関連記事
スポンサーサイト

| 最新タトゥー(カラー、B&G、etc)画像 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miyawakitattoo.blog60.fc2.com/tb.php/230-e7a24cdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。