タトゥー大阪ボディピアススタジオ大阪の『みやわきであります!』

貴方に出会えてホントに良かった♪困ったときはお電話下さい!大阪市西区阿波座と三重県伊賀市にある人気店!タトゥー&ボディピアススタジオ「みやわき」。タトゥー、ボディピアッシング、身体改造を纏っても、その人自身を超える身体装飾は無い!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待つしかないんで待ってます♪・・・。@みやわき

皆様、こんにちは、みやわきでります!
急に冬になりましたね!

毎年の事ながら寒いのが苦手なんですが、厚着も嫌いと言う如何なものでまた今年の冬を過ごしていきますよ。
待ってたらまた夏が来るのですが、早ければ早い方が良いですよ~。

そんな寒い冬がやってきましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
先生も走るという師走を楽しんでいきましょうー!
140715a68.jpg

さてさてそんな今年も残すところ言う様な感じになって来ましたが、、年末は映画の特番が多いので僕的には嬉しい季節でもあるんですよね。

昔からこの年末の深夜にする映画が僕の中で年末気分を盛り上げてくれるのですが、今年はここ最近に2つの弔報が有ったので、ひょっとしたら昔気質の男気あふれる映画も見れるんじゃないかと期待していますよ。

最近は地上波では色々な制約があるみたいで、あまりその系統の昔の映画は放送が出来ないらしいですね・・・。
残念です・・・。
昔は日曜日の昼間でもしていたのにね・・・。

僕の世代としては子供時代がそのリアルな上映の時代ぐらいなので、ある程度成長してからTVで観て、また大人になってから観てとどの時代に見ても義理、人情、色恋沙汰で「男とは・・・。」って感じで気持ち的に色あせないです。

まぁ、自分と違うので憧れ的な気持ちにもなったりするんでしょうが。(笑)
どちらかと言えば僕は「トラック野郎」的な方ですからね。

トラック野郎シリーズはまた「任侠」系とは違うのですが、そんな任侠系につきものが「彫り物」ですね。
多分、その昔の映画のイメージもあって今も世間一般で思うところがあると言う感じだとは思うのですが、映画の中で観る機会のある時は「エロティック」なシーンか「義理、人情」を果すシーンかですね。

ここに日本人的な「隠す美学、感性」が現れているのだと思いますね、僕は!
江戸時代より日本独自の様式美として変化してきた「彫り物」は、日本人の「エロチシズムや粋」と言う感性をくすぐる表現の最たるものでもあると僕は思いますね。

で、「彫り物」つながりで今回のタトゥー画像は、
008blog.jpg
これでもかって感じで「和風」な文章でしたが、洋風です!
ここ数年前からこの「耳後ろ」の場所へは多いご依頼ですね。
生活環境によっては隠しようがなくなるので、部位的にあまりお奨めの出来る場所ではないのですが、
何故にこの部位へのご依頼が増えたかの詳しい経緯はわからないのです。

ご依頼の殆どが女子ですので、多分「可愛い」とかになるのでしょうかねと、僕的に勝手に判断はしているのですが、「可愛い」も裏を返せば「」ですので、自分自身を表現するには良いんじゃないですかね。
香水のくすぐる香りと同じでチラッと見える「チラリズム」の感性にとなるんでしょうね~♪

と、まぁそんな感じで12月初めのブログ、今年のまとめの意味もあってこの雰囲気のまま次回につなげて行こうと思う次第ですよ。今の所年に1回か2回ぐらいしか書かない「ピアスピアッシング」の項か、第1部、第2部がある「タトゥーピアッシングみやわき」1部全国区ならおかげさまで2部も全国区全国各地からご来店の「アダルト」方面かですね。

ま、どちらにしてもいつもな感じの僕的な視点からの考察となりますよ♪

と、まぁ今回は僕の好きな物の1つの映画についてでしたが、ジャンルで言う今回「任侠」系なんですが、何も男臭い物ばかりでなく「悪名シリーズ」の様なコミカルさもミックスした内容が結構好きだったりもしますね♪

任侠映画」の高倉健の男としてのストイックさ、トラック野郎の菅原文太のコミカルさの二つを合わせたような感じの勝新太郎と田宮二郎の掛け合いが楽しいシリーズでありますよ。

昔は良かったなぁでなく、昔の良かったものをどう今に合わすかそれが大事なんですよね~♪

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪










関連記事
スポンサーサイト

| 最新タトゥーワンポイント@みやわき | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miyawakitattoo.blog60.fc2.com/tb.php/229-8106f012

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。